midashi_01.png

観音岩と小湯山石神石仏

【観音岩】

観音岩は、景勝の地として知られてきましたが、幕末から昭和にかけて三十三観音、十三仏、線彫りした観音像などが奉納された信仰の山です。岩陰からは高畠町では少ない弥生時代の遺物や出土品が発見されています。 

ka_001.jpg
線彫りされた観音像 

ka_002.jpg
 

ka_003.jpg
十三仏 
   
◎ お問い合わせ先 観光協会 0238-57-3844





より大きな地図で表示







【小湯山石神石仏】

小湯山は標高約800mで、古くから庶民信仰の山として知られていました。
また、全山凝灰岩の風化作用による景観が有名でした。
江戸時代末期に奉納されたと推定される、478体の石神、石仏が確認されています。

ka_004.jpg

 

◎ お問い合わせ先 観光協会 0238-57-3844





より大きな地図で表示